40代未婚女 婚活ブログ

40代 未婚の女性です。
ひとりでのびのび暮らしているこの生活がやめられない(><)
でも家族と呼べるお相手がほしくなってきました。

40代女性の結婚出来る確率は1%?
結婚出来るかは分からないけれど、婚活、始めます。
頑張ります!

姉が設定したお見合い、その後

姉が設定したお見合い。


公務員のAさんがお見合いの際の食事代を全てお支払いしてくださったので、帰宅してからお礼メールをしました。


せっかくご紹介頂いた方なので、お見合いだけで会わなくなるのも申し訳ないですし、仲良くなれるならなりたい!とも思ったので、ランチのお誘いをしました。


Aさんはお仕事でお忙しそうで、ランチは2週間後になりました。


私からお誘いしたので、レストランを提案しないとと思い、3ヶ所ほど選んでお伝えしたのですが、Aさんも場所を探してくださっていたので、Aさんが見つけてくれた洋食レストランに行くことにしました。


私も何かしないとと思い、予約は私がしました。


レストランや待ち合わせ場所、時間はAさんが決めてくださいました。


不幸なことに、今まで結婚相談室で交際に繋がった方との初デートのプランは、お相手の方から「お任せします」ばかりでしたので、私が決めていました。(TT)


なので全て決めてくださるAさんがとても頼もしく感じました。


緊張しながらも楽しみに、ランチの日を待っていたわけです。

姉が設定したお見合い、当日

お見合い当日。


姉は和食料理屋を11時に予約してくれていました。


お店は11時に開店。


姉と一緒に10分前くらいにお店に到着すると、姉のママ友ご夫妻とお見合い相手は既に到着され、お店の前で「はじめまして」のご挨拶。


私は姉のママ友ご主人とも「はじめまして」でした。


お見合い相手の方のファッションは、着古した感じのTシャツにサイズの合っていないようなダブダブっとしたGパン。


ちょっとオシャレしていた私は、なんとなくがっかりしちゃいました。


お店の前でママ友ご主人より、お相手について軽く紹介されたのですが、お相手のAさんは国立大を卒業されたエリート公務員でした。


失礼ながら見た目ではエリート公務員に見えなかったので驚きと「やったー!」と思う私の心の声。


11時になりお店が開店。

まだお客のいないお店にゾロゾロと入店しました。


お相手は女性に奥手な感じで、私とは目も合わせず、みんなと和気あいあいの会話中、私がAさんのお話に入っでいくと話を止めてしまいます。


恥ずかしがっているのか、嫌われているのか

イマイチ分かりません。


2時間半ほどお食事、お話を楽しんで、ママ友ご主人のお導きによりメールアドレスを連絡し合いました。


5人分の食事代は全てAさんがお支払いしてくださいました。


私達、2人分の食事代だけでもお支払いしたいと思いお金を出したのですが、笑顔で受け取ってもらえず、有難くご馳走になりました。


姉はとてもAさんのことを気に入った様子。


私もAさんと良いご縁があれば良いなと思いました。

姉が設定したお見合い

結婚相談室で婚活をしているちかこです。


姉は婚活などせず23歳で結婚したので、私の婚活の様子に驚いてしまったようです。


何人もの男性とお会いすると、ステキな方もいれば、あれ?大丈夫かな?この方!という男性にもお会いします。


男性側も同意見だと思いますが(^^;)


姉に婚活中の話をしたら、どうしても不思議な方のほうがインパクトがある訳ですから、

相談室に登録している男性はロクな人がいないと思ってしまったようです。


相談室に登録されている方々、姉が誤解して大変申し訳ありませんm(_ _;)m


姉は私に幸せになってもらいたい一心で、ママ友の旦那様に誰か良い人を紹介してくれないか頼んでくれました。


ママ友も旦那様も心良く快諾してくださり、私の知らない所でお見合い相手や日取りが着々と決められていました。


私に連絡がきたのは全て決まってからです。


会うも会わないも、断ったら、ママ友、ママ友旦那様、お見合い相手に迷惑をかける訳です。それに皆さんの気持ちが大変有難く、会わせて頂くことにしました。


お見合い相手は、姉のママ友旦那様の職場の方(公務員)で51歳、出身地と今お住いの地域だけ教えて頂きました。


いつものお見合いとは感じが違うので、少し緊張してお見合い場所に向かいました。